アサヒ レトルト食

レトルト介護食 実食レビュー キューピー「やさしい献立」VS アサヒ「バランス献立」区分2 肉じゃがを食べ比べ

本記事のテーマ
レトルト介護食 キューピー「やさしい献立」VS アサヒ「バランス献立」
区分2(歯ぐきでつぶせる) 肉じゃがを食べ比べてレポートします。

はじめに

レトルト介護食を販売しているメーカー「キューピー」「アサヒ」(旧 和光堂)。

2社からはユニバーサルデザインフードが定める区分の区分2「歯ぐきでつぶせる」レベル「肉じゃが」という名で似たような商品が販売されています。

定番の家庭料理ですが、介護食となると味は落ちてしまうんでしょうか。

管理栄養士
管理栄養士
見た目や味の違いや美味しさを管理栄養士の目線で徹底レポートします。

キューピー 「やさしい献立」肉じゃが 実食レビュー

食べ方

沸騰させて加熱を止めたお湯に入れて2分
もしくは 中身を皿に出してラップをして電子レンジ500W20秒

栄養成分表示1袋(100g当たり)

エネルギー たんぱく質 食塩相当量
85kcal 3.8g 0.8g

実食レビュー

袋から出すと煮物の優しい香りがしてきます。

肉じゃがのじゃがいもは結構大きいかたちで入っています。
食べてみると柔らかいので口の中で簡単に潰せる硬さです。
じゃがいものごろっとした感じが見た目にも肉じゃが感を出してくれます。

管理栄養士
管理栄養士
レトルト特有の臭さはなし!

和風の旨味もしっかり感じられます。

トロミの感じもじゃがいもなどが煮崩れてついた感じでわざとらしい感じがありません。
加熱しすぎて煮すぎたら具材の形がなくなっちゃったー!
ってな感じの自然な味

甘さが強いので、甘めの煮物が好きな方は好きな味ですが、しょうゆベースの塩っ気の強い味が好きな人には好き嫌いが分かれるかもしれません。

【キューピーやさしい献立】口コミ・評判は?実際に食べてみた体験談本記事のテーマ レトルト介護食の「キューピーのやさしい献立シリーズ」の口コミ・評判と実際に食べてみた私の感想をお伝えします。 レトル...

アサヒ「バランス献立」肉じゃが 実食レビュー

食べ方

沸騰させて加熱を止めたお湯に入れて3分
もしくは中身を皿に出してラップをして電子レンジ500W40秒

栄養成分表示1袋(100g当たり)

エネルギー たんぱく質 食塩相当量
82kcal
2.8g 0.8g

こちらはにんじん、じゃがいもが固形の状態でしっかり残っています。

こちらもレトルト特有の臭みは全くなし

管理栄養士
管理栄養士
味付けはキューピー同様に、甘さが強め。

甘い味付けが好きな方は好きな味ですが、塩っ気の強い味が好きな人には好き嫌いが分かれそうな味付けです。

キューピーに比べると甘い中にもさっぱりさを感じます。
具材の大きさが均一で食べやすいかもしれませんが、全て均一な感じがレトルト感を出してしまっている印象です。

【アサヒバランス献立】 口コミ・評判は?実際に食べてみた体験談本記事のテーマ レトルト介護食の「アサヒ バランス献立シリーズ」の口コミ・評判と実際に食べてみた私の感想をお伝えします。 レトルト介...

2つ商品の違い

2つの商品の違いをまとめてみました。

キューピー アサヒ
調理時間 お湯で2分(500W20秒) お湯で3分(500W40秒)
具材形態 じゃが芋以外は煮崩れ。 全ての具材の形が残っている
カロリー 85kcal 82kcal
食塩相当量 0.8g 0.8g
たんぱく質 3.8g 2.8g

カロリーや食塩相当量はほぼ同じ。
味付けも甘めでほとんど同じでした。

大きな違いは具材の状態です。

キューピーはごろっとしたじゃがいも以外は全て煮溶けたような形態。
アサヒは均一に全ての具材が残っています。

管理栄養士
管理栄養士
自然な手作りに近い感じだとキューピーだと思います。

溶け出した野菜の旨味も一緒に味わうことが出来ました。

甘い料理は口に甘さが残ることが多いですが、アサヒは甘みはあるけれど、どちらかと言えば後味さっぱりした味わいに感じました。

▼こちらの記事で「レトルト臭の原因はコレ!嫌なにおい解決法」をご紹介しています。▼
嫌なレトルト臭がなくなるとより美味しく食べられる♪

レトルト臭の原因はコレ!簡単な方法で解決!美味しいレトルト介護食の食べ方をご紹介。本記事のテーマ レトルト特有の臭さの原因を探り、解決方法を解説します。 はじめに 昨今、介護食でもたくさんのレトルトの商品が販売さ...

まとめ

今回はレトルト介護食を販売しているメーカーのキューピーとアサヒ(旧 和光堂)の区分2(歯ぐきでつぶせる)「肉じゃが」を食べ比べしました。

管理栄養士
管理栄養士
似ている商品でも比較することで特徴が見えてきます。

私がまた買うなら、自然な手作りに近い味に感じられたキューピーの肉じゃがです。
(ちなみに私は煮物も甘め味付けが好きです。)

甘いのが苦手な方はアサヒの肉じゃがが後味もさっぱりしていておススメです。
ごはんと合うので、食欲がない時にもごはんがすすむ味付けだと思います。

栄養面では、どちらも比較的小さめでこれ1品とごはんで1食分にするには少ない印象です。
高齢者にとっても大切な栄養である「たんぱく質」も少ないです。

1食のお食事としてボリューム・栄養的に成立させるには、これらのどちらか1品にごはんとあともう1品たんぱく質が多いお肉・お魚・お豆腐を使ったお料理を食べられると理想的です。

▼今回試食した”レトルト介護食”はネット通販で購入しました▼
ネット通販の方が断然お得です♪

▼ こちらの記事で「通販で買える高齢者向け高栄養食品」をご紹介▼
通販の方が断然安く買えますよ!

【低栄養改善】楽天・Amazon通販で買える高齢者向け高栄養食品 低栄養とは? 低栄養とは、「エネルギーとたんぱく質が不足している状態、健康な体を維持して、日々の活動を行っていくの...

▼こちらの記事で「”やさしい献立”VS”バランス献立”ハンバーグを食比べ」をご紹介▼
区分1の「ハンバーグ」を実食!
見た目や味の違い、美味しさを徹底比較★

レトルト介護食 実食レビュー キューピー「やさしい献立」VS アサヒ「バランス献立」区分1 ハンバーグを食べ比べ本記事のテーマ レトルト介護食 キューピー「やさしい献立」VS アサヒ「バランス献立」 区分1 ハンバーグを食べ比べてレポートします...

▼こちらの記事で「キューピーとアサヒの介護食 2つのシリーズの違い」をご紹介▼
購入する際に参考にしてみてください♪

レトルト介護食を比較!キューピー『やさしい献立』vsアサヒ『バランス献立』あなたに合うのはコッチ! どちらも手軽に食べられる「レトルト介護食」として販売されていて、商品のコンセプトも似ているので購入する際に迷う方もいるかもしれま...

 

【実食レポ】トップバリュ「やわらかシリーズ」介護食を徹底調査今回はイオンのプライベートブランド「TOPVALU(トップバリュ)」から発売されている介護食「やわらかシリーズ」を徹底調査! トッ...