宅配弁当

【みんなの体験談】高齢者の宅配弁当探し!値段や選んだポイントは?

親を介護中
親を介護中
高齢者向けの宅配弁当、気になっているけれど・・・
どんな感じなのかしら?
親を介護中
親を介護中
私は利用してる!
食事作りの回数が1回減るだけでもとにかく、すっごく気持ちが楽になれたから満足してるわよ!
親を介護中
親を介護中
そうなんだぁ。
確かにそうよね。はじめてみようかなぁ・・・。
管理栄養士
管理栄養士
介護の負担軽減になるのはもちろんですが、栄養面を考えても宅配食ってお勧めですよ!

高齢者向けの介護食 宅配サービスを実際に利用している方々の体験談をまとめました。

利用者の声を聞いてみて、宅配食選びに活用してみてください。

はじめに

管理栄養士
管理栄養士
高齢者向けの宅配弁当サービス、気になっている方も多いですよね!

介護の負担を軽減するため、離れたところに住んでいる両親の生活負担軽減のためにお子さま様が検討されるケースも増えています。

「宅配食って、高いんじゃない?」

「高齢者向けって、美味しくないんでしょ?」

そんなイメージを持っている方も多いと思います。

実際のところはどうなのでしょうか。

高齢者向けの宅配弁当サービスの実際を知れば、あなたも試してみたくなるかもしれません。

高齢者向けの宅配食サービス利用者の実際

はじめに、全国の在宅配食サービス利用者 400 人にアンケートした結果をみてみましょう。

現在、高齢者向けの宅配食のサービスを利用している方々が宅配食を利用するキッカケや業者を選ぶ際に重視した点はどんなことでしょうか?

宅配弁当を始めたキッカケ

・バランスのよい食事など、栄養の管理ができないため 60.0%
・買い物へ行くことが難しくなったため48.9%
・身体的に料理をすることが難しくなった ため 41.1%

管理栄養士
管理栄養士
買い出しや調理負担の軽減はもちろんですが、一番は栄養バランスを考えて宅配食を利用し始めた方が多いんですね。

 宅配弁当の利用頻度

・週2~4日が 38.5%
・週5~6日が 28.6%
・毎日が20.9%

みなさん、毎日ではなく一週間の間で曜日などを決めて数回利用されるパターンの方が多いんですね。

親を介護中
親を介護中
1日3食のうち、1回の食事が宅配食になるだけでもかなり気持ちが楽になるわよね!

宅配弁当サービスの1食あたりの価格

・昼食は300 円以上 500 円未満(30.8%)
・夕食は500 円以上 700 円未満(25.3%)の割合が高くなっています。

親を介護中
親を介護中
300円~なんて、 意外とリーズナブルな宅配弁当も多いのね!

宅配食のサービスの業者選定時に重視した点

・栄養バランス  61.1%
・美味しさ・味付け  58.9%
・価 格 42.2%

管理栄養士
管理栄養士
みなさん、美味しさ以上に栄養バランスをしっかりと重視していて素晴らしいですね。

宅配食サービスによる効果

・定期的に人が来てくれるので、倒れた時など安心感が得られるようになった 48.3%
人と話す機会が増えた  47.2%
生活が規則正しくなった 43.8%

管理栄養士
管理栄養士
単純に時短出来たり、調理負担の軽減以外にも大きな効果があったんですね!!

安心感、生活が規則正しくなったなど、このあたりは実際に経験した人でなければわからない効果です。

親を介護中
親を介護中
へぇ!!
確かに定期的に来てくれる人がいるってそういう点でもメリットがあるのね!

その他 宅配食サービスを利用しての感想

介護家族だが、自分でカロリーを考えて、種々の野菜、食材を使って、毎日の食事を 作りたいと思っても、作る人数分が少ないとつい面倒になり2・3品程度となってしまう。
また、食べたいものを作ることも多い。残って捨てることも多い。その点、 配食は自分ではこれほど多くの種類を作ることは出できない上、毎日違ったものを 食べることができ、身体にも良いと思われる。

親を介護中
親を介護中
わかる!少ない量の料理を作るのって意外と大変なんだよね。

宅配サービスを利用することで、家族の方の介護負担も軽減できるのであればさらに良いですね。

高齢者向け 宅配弁当サービスって高い?

高齢者向けの宅配弁当サービスに対して、お値段が高いイメージを持っている方も多いと思います。

実際のところはどうなんでしょうか?

下の表は宅配食で有名な2社の代表的なコースの料金を示したものです。

会社名 価格 1食あたり 1か月あたり(30日)
やわらかダイニングやわらか宅配食
(ちょっとやわらかめ
宅配食の場合)
7食
4,600円(税抜)
657.1円 19,286円
MFS
やわらか食
6食
4,880円(税抜)
813.3円 22,392円


1食あたりおおよそ600~800円
程度です。

管理栄養士
管理栄養士
月額(30日間)だと2万円前後です。

自宅まで届けてもらえて、バランスを考えた内容で毎日違った内容のものが食べられるお弁当の金額です。

実際に宅配食を始めることを決めた方の多くは、栄養バランスを整えることを目的としている方が多いです。

ちなみに、上記2社であれば管理栄養士が栄養バランスを考えて作っているお弁当です。

高齢者に不足しがちな栄養素をバランス良く取り入れた料理をいただけるようになっている点も安心できます。

管理栄養士
管理栄養士
作る人が決まっていると、どうしても内容なども偏りがちです。
栄養士が考えた献立ならその点も安心ですね。

【配食サービスによる効果】
定期的に人が来てくれるので、倒れたときなど緊急時の安心感が得られるようになった
宅配が届くので人と話す機会が増えた、お弁当を食べる習慣により生活が規則正しくなった
などプライスレスな嬉しい効果もあります。

そのあたりも含めると決して「高い」と一概に言えるものではないのではないでしょうか。

※比較としてご紹介した、「やわらかダイニング」のお弁当を更に知りたい方は、公式ホームページもご覧ください。

~高齢者でも食べやすい~
▼やわらかダイニングの公式HPはこちら▼



管理栄養士
管理栄養士
こちらの「やわらかダイニング」私も1週間食べた経験があります!

▼こちらの記事で「やわらかダイニングを7日間食べた体験談をご紹介▼
1週間食べるとさすがに飽きる?!

【体験談】口コミ通り?高齢者向け冷凍宅配食を毎日食べてわかったこと本記事のテーマ 高齢者向けの冷凍の宅配弁当のやわらかダイニング「ちょっとやわらかめ宅配食」を7日間、毎日ランチとして食べてみた私の体験...

高齢者向け 宅配弁当サービスのメリット

・献立を考えなくてよい。
・買い出しに行かなくてよい。
・調理しなくてよい。(温めるだけ)
・栄養士が考えた栄養バランスのとれたお食事が食べられる。
・片付けをしなくてよい。

高齢者向け 宅配弁当サービスのデメリット

・インターネットを利用しないと注文が難しい。
・始めるとき、解約するときに手続きが必要
・自分で食べるメニューを選べない。

高齢者向け 宅配弁当サービス選びのポイント

高齢者向けの宅配弁当を選ぶポイントとしては以下のようなものが挙げられます。

状態にあったお弁当の取り扱いがあるか

高齢者向けの食事(介護食も)を選ぶうえで、食べる人の「噛む・飲み込む」の機能の状態にあった形態のお食事を選ぶことはとても大切です。

見た目や味・価格はもちろん大切です。

ですが、それらを優先してしまい、自分の状態と合わないやわらかさのお食事を選んでしまうと「誤嚥」や「むせ」の原因になってしまったり、食べにくさで結果的には食欲低下を起こすこともあります。

高齢者向け・介護食に特化した宅配弁当のサービスを行っている会社では、やわらかさもレベル分けがしてあったり、ソフト食など飲み込みやすさにも配慮されたお食事も作られています。

食べる人の「噛む・飲み込む」の機能の状態にあった形態のお食事があるかを第一条件に、検討しましょう。

栄養バランスが考えられているか

高齢になると、必要な全体のカロリーは減ってきますがたんぱく質やビタミン・ミネラル量は成人の量とほとんど変わりません

お食事量が減ってきてしまうとこのあたりも含めて不足しがちで『低栄養』の状態になってしまう方は多いです。

在宅で介護を受けている方の7割は低栄養状態にあるといったデータもあるくらい深刻な問題です。

このような低栄養状態が続いてしまうと免疫力の低下や褥瘡の発生などたくさんの問題のキッカケになってしまう恐れがあります。

作る人が決まっていると、どうしても作るメニューは偏りがちです。

1日のうちの1食だけでも、管理栄養士などの栄養の専門家が考えたバランスのとれたお食事をとることで栄養不足を緩和できると家族も安心です

味や内容は好みか

どんなに見た目が良くて、栄養バランスも考えられたお食事でも、食べてもらわなくては意味がありません。

まずは、食べる人の口に合うか、内容や品数などもみながら検討してみましょう。

お肉は食べやすいけれど、お魚は苦手など好き嫌いがある場合も、主菜を選べる宅配食もありますから安心です。

続けやすい価格か

価格は600~800円くらいが相場です。

単価を低くしすぎると内容が乏しくなる場合が多いので、1食あたりが安いところを探すというよりは、週のうちで利用する回数を調整するかたちで月額料金の上限を決めて検討するとよいでしょう。

宅配弁当は冷凍のものが多いので、まとめて届いたら冷凍しておいて必要な時に解凍する利用の仕方が出来るのも便利です。

まとめ

今回は高齢者向けの宅配食サービスについてまとめました。

高齢者向けの宅配食サービスは、高齢者本人だけでなく「介護者にもうれしいことがいっぱいのサービス」です。

1日1食だけでもお弁当を利用することで、介護者に余裕が生まれ「笑顔」になれるのであれば介護される側にとっても嬉しいことです。

お食事の内容や価格も幅広く展開されています。

「楽しているんじゃないか」「手抜きをしているんじゃないか」責任感を感じ過ぎずに、まずは1度試してみるのも良いと思いますよ

管理栄養士
管理栄養士
きっと時短だけではない、得られるものも多いと思います。

▼こちらの記事で「高齢者の宅配弁当探しを実際にやってみた体験談」をご紹介▼
“シニアのあんしん相談室”を利用してみました!

【体験談】高齢者宅配弁当探しならシニアのあんしん相談室がおすすめ高齢者向けに、自宅に配達可能な宅配食事サービスを検索・比較できるサービスを提供している『シニアのあんしん相談室の宅配ごはん案内』で実際に...

▼こちらの記事で「介護食の宅配弁当 おすすめランキング」をご紹介▼
実際に私が食べたものをレビュー付でランキング

【栄養士監修】高齢者向け「介護食」宅配弁当おすすめランキング今回は噛んだり飲み込んだりすることが少し難しくなってきた方向けの「やわらかい宅配弁当(区分別)」おすすめランキングを作りました。 ...