プロフィール

サイト制作のキッカケ

初めまして

ももたろう
ももたろう
管理栄養士のももたろうです。5歳男の子と2歳女の子を子育て中のママです。

プロフィールにもありますが、 結婚前は総合病院の管理栄養士として働いていました。
都内の総合病院で、病床数も多く扱う病気も幅広く勉強漬けの日々。
その後、転勤族の夫と結婚を機に退職しフリーランスの管理栄養士に。
試行錯誤しながらも、なんとか軌道にのせることができ自宅で少人数制の料理教室を開催しながら栄養セミナー講師個人栄養相談(離乳食・ダイエット・生活習慣病予防・介護食)など幅広い世代の食サポートを行ってきました。

2人目の出産を機に在宅で出来るお仕事に切り替えて、現在は個人栄養相談、コラム執筆、食品レビューなど在宅で出来るお仕事を中心に活動しています。

サイト制作のキッカケ

完全在宅でのお仕事、というか仕事がない日は主婦業のみ
時間にも縛られませんから、気楽!

でもふと気付くと今日は子供としか会話してない。。。
ちなみに夫の帰宅は21時過ぎなので平日はほぼワンオペ育児中です。)
基本育児に追われ、寝る前にホッと一息SNSなどネットを閲覧。
誰かが発信した情報を受け取るだけの日々。
もちろん有益な情報も多くて楽しいのだけれど、受け身ばかりの自分がちょっぴり寂しくもあります。
もっと自分の知識や資格を活かして、もっと社会と繋がりたい、役立ちたいと想うように。

よし!自分の経験を発信してみよう。

これまで、たくさんの方と直接会って悩みを解決する糸口を一緒に探し、笑顔になってもらいました。 管理栄養士は栄養のエキスパートではありますが、解決方法は一人一人違うのでそのたびに一緒に悩み最善の解決策を考えます。

『ありがとう、相談して良かった』

そういってもらえた時の達成感って忘れられません。
自分が知っていることを活かして、誰かに喜んで貰えるって単純に嬉しい!

今の私でも、もう一度そんな気持ちになれる方法ってないかなぁ。
そう考えて出した答えがこのサイト『いちばんやさしい 介護食ガイド』です。

介護食ってメンドクサイ?

このサイトに来て下さる方は介護食について何かしら困っていたり、悩みを抱えていたりして介護食に関する情報を探している方だと思います。

介護の重症化を防ぐためにも『口から』食べるということは大切なことです。
その一方で、介護食づくりは大変だと多くの人が感じているのも現実です。

老介護の場合はもちろんですが、そうではない場合も「介護食を作る」「介護食を食べてもらう」ことは非常に大変なことです。

知識を深めることで大変さを軽減することは出来ると思います。

美味しい介護食のお弁当レトルト介護食便利な介護グッズなど、介護をする方の負担を減らせるアイテムはたくさん販売されています。

しかしながら、実際に介護をされている方は毎日忙しくゆっくり知識を深める時間がないのでそういったものを探せない・見つけられないのも現実です。。

当サイトでは、そんな方々でも気軽に覗いて知識を増やすお手伝いをしたり、宅配食などサービスを比較してご案内することで、ご家族と介護される方の負担を少しでも軽減することが出来れば嬉しいです。



介護食について管理栄養士の目線でいろんな方向からアプローチしてみようと思います。

『自分の親が介護食を食べる時は、自分ならこんなサービスのものを選んであげたい』
そんな目線も持ちながら情報を提供出来たらと思っています。

宜しくお願いいたします。